〜​あなたの園にも起きていませんか?​〜
保育園の経営者・園長が解決したい人間関係の悩みとは

—多くの保育園の経営者の方々、園長先生をインタビューさせていただき、

明らかになってきた保育園における人間関係の課題は、以下の4つが代表的なものと言えるでしょう。

「保育園の笑顔」ではこれらの人間関係の課題に着目し、研修やコーチングを通じて保育園をサポートしていきます。

保育観・仕事観の違いが人間関係を悪化させているケース

世代が上の保育士や保育補助が古い保育観や自らの子育て経験にこだわり、若い保育士が疲弊している
—保育士、保育補助、正社員、パートなどの違いによる遠慮やコミュニケーションのズレ

社会人経験が浅いことからくる、報告・連絡・相談など基本的な仕事の進め方を知らないことによる職場ストレス

マネジメントの課題が露呈しているケース

園長・主任・リーダーが—適切なフィードバックの仕方を知らない、起きた事柄ではなく、個人を攻撃してしまう

園長・主任・リーダーは指示命令するばかりで、モチベーションを上げるフィードバックができない部下が付いてこない

若い保育士がフィードバックの受け取り方を知らず、「怒られた!」と落ち込んでしまう

同僚同士の基本的なコミュニケーションがまずいケース

—

健全な対立の仕方を知らない

—ストレスマネジメント

—1人に責任を押しつけがち

自律的に仕事ができないメンバーが散見されるケース

—指示待ち(自分で考えることに慣れていないメンバーがいる)

—仕事に必要な声かけができないメンバー

© 2019 by 保育園の笑顔. Proudly created with Wix.com